オンライン飲み会はどうなった?

いわゆるコロナ禍といわれるこの1年「新生活」「ニューノーマル」なんて広告業界が好きそうな言葉が出たり引っ込んだりしているが、オンライン飲み会はどうなったのだろう?
去年の今頃?もう少し後か、夏になる頃流行ったような気がするが、今、オンライン飲み会なんてやってる人いるの?
ワイドショーでは無責任に「飲食店だけでなく、酒を扱う業者もピンチ!」なんてやってるけど、酒の消費だけ考えたらオンライン飲み会を奨励すればいいんでないの(もちろん、本気では思っていない)と思うが、今年に入ってからは「オンライン飲み会」なんて出てこなくなった。
去年の夏頃はビールのCMでオンライン飲み会をテーマにしたものがあったがそれもない。もちろん、去年は夏から年末まではGOTOトラベルやらイートやらで、オンライン飲み会が入る余地はなかったかも知れないが、昨年末からはずっといわゆる「危機的状況」のはずだが。

オンライン飲み会なんておもしろくもないから廃れる。当たり前のこと。人嫌いのわたしですら昨年はオンライン飲み会のお誘いがあり、ネタ作りのために近くのディスカウント酒屋で「コロナビール」なんぞを買ってみたが、「だからどーなんだ」というツッコミすらないくらい、つまらんシロモノでしかなかった。

あー、店で生ビール飲んで、焼肉食べたい。